私の拘りは古いバイクを機能的に回復させ機関、電装、足回りもOHとリペアして日常的に又、ロングツーリングも可能にする車に仕上げる事である!

 

 

店内は之から仕上げる車で一杯ですが、、、汗

現在の日常は整備効率を上げるためにスタッフも増やして毎日、重整備に肩こり、腰痛にも悩まされてるが、、、

 

 

1975年式のXL250Kのステップ、エンジンホルダー、イグニションスイッチステーまで外してサビトリ、下地処理を施して組み付けするのだ!

 

 

此の車のオーナーは艶消しの黒で各、パーツを塗装してクールなカスタム車に仕上げるのだが、、、

ワンイヤーモデルで超希少車で、、、部品は勿論、メーカーからもヤフオクからも手に入らないので細かいリペアや大金使っての

海外からのサイトで世界中からパーツを集めるしかない~汗&涙

 

 

錆びたパーツも自然な仕上がりのレストアとセンスの良いカスタムを目指します!

 

 

そしてサイドカバーのリペアも手を掛けてます、、、

強力な接着剤、エポキシパテ、グル―ガンも使いますが、、、

 

 

問題はサイドカバーの欠損をどう、、リペアするかです、、、

今回は他車のサイドカバーの突起部分をグラインダーで落として移植します!

 

 

見えない部分ですが強化を持たせて欠損部分をリペアして下地処理をしてから塗装を施します。

 

 

此のサイドカバーも50年前の品ですが之から先も使用出来ますね!!

サイドカバーのインプラント手術が完成です!笑

 

 

そして4年前に販売した千葉のIさんのXL250Sが入庫になりました。

 

今までノントラブルでロンツーも楽しんでいたが、、、

、、、最近、少しエンジンの掛かりが悪いみたい?、、、との事です、、、まだ4年前は強化イグニションコイルの開発が完成して無かったので今回は電装の強化とマフラーのリペアなどの整備を依頼されました!

 

 

そして千葉の干し芋やナッツの御土産まで頂き感謝です!!~しっかり整備して納車しますのでお待ちくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#XL250Kレストア

#XL250K整備

#XL250Kの12ボルト化